早漏トレーニングの評価基準

当ブログにおける、早漏トレーニングの評価基準は以下のとおりです。

早漏トレーニング評価基準
  1. 確実性:早漏が治った実績はあるのか?
  2. 簡易性:簡単にできるトレーニングか?
  3. 継続性:毎日できるか?
  4. 安全性:安全な方法か?返金保証は付いているか?
  5. 信頼性:販社は信用できるか?
  6. 秘匿性:一人でこっそりと秘密で出来るのか?

確実性:早漏が治った実績はあるのか?

最も重要な評価基準は確実性です。

確実性とは?

ずばり!
「早漏が治った実績はあるのか?」
です。

マニュアルどおりにトレーニングをやって、早漏が治らなければ、その早漏トレーニングマニュアルに、存在価値はありません。
早漏が治った実績があるのはもちろん、「この早漏トレーニングで、早漏は治るのか?」との視点で、厳しく評価します。

「治る!」ものは良い!
「治らない!」ものはダメ!

と、本音で評価します。

簡易性:簡単にできるトレーニングか?

オリンピック金メダルを目指す、一流アスリートが行う難しいトレーニングを普通の人は出来ません。
それと同様に、いくら効果が高くても、普通の人ができない早漏トレーニングでは、早漏を治せません。

簡易性とは?

「誰でも簡単にできる、早漏トレーニングである事。」

これも、とても重要な評価基準です。

継続性:毎日できるか?

早漏トレーニングは、毎日行う事で高い効果を発揮します。(もちろん、ほとんどの早漏トレーニングが、1、2日休んでも効果はあります)

継続性とは?

「苦も無く楽しく毎日続けられる、早漏トレーニングある事」

です。

安全性:安全な方法か?返金保証は付いているか?

早漏の原因は、複数あります。人によっては、複数の早漏の原因を抱えている(ハイブリッド型)場合もあります。

早漏を治すには、早漏の原因に合った、早漏トレーニングをやる必要があります。

しかしながら、早漏の対する知識があまり無い方が、自分の早漏の原因を、正確に把握するのは難しいです。
他に効果があった早漏トレーニングが、あなたに効果があるかどうかは、やってみなければ判らないのです。

やってみた早漏トレーニングが危険では、お話になりません。
また、有料の早漏トレーニングは、一万円程度の高額な教材が多く、買ったけど治らなかったのではシャレになりません。

早漏トレーニングは、安全であり早漏が治らない場合は、返金保証が付いていることが絶対条件だと当ブログでは考えます。

安全性とは?

当ブログでは、
「安全で、治らなければ返金をしてくれる保証が付いている、早漏トレーニングだけをお勧めします。」

信頼性:販社は信用できるか?

早漏トレーニングの販売会社には、企業、商店、個人と様々です。そのため、早漏トレーニングが、予告も無く販売停止になる事が珍しくありません。
また、返金保証を付けている早漏トレーニングも、返金の条件が厳しく返金してくれない事もあります。(実際、「返金してくれなかった」という苦情を当ブログに来ています。)

信頼性とは?

「販社、商店、個人を問わず、信用と実績のある販社が販売している、早漏トレーニングだけを評価します。」

秘匿性:一人でこっそりと秘密で出来るのか?

一人暮らしの方なら、確実に早漏が治り安全で継続的に出来る、早漏トレーニングであれば全く問題はありません。
しかし、家族と一緒に暮らしている方になると、一人でこっそりと秘密で出来る早漏トレーニングである事は、重要な評価基準です。
例えば、お風呂場でじっくりと出来るのなら、早漏トレーニングの理想象と言えます。

秘匿性とは?

「お風呂タイムに、一人でこっそりと秘密で出来る早漏トレーニングを高く評価します。」

当ブログで早漏が治る理由

以上のように、当ブログでは、確実性、簡易性、継続性、経済性、信頼性、秘匿性の5つの視点から、早漏トレーニングを本音で評価します。

早漏を治したい男性に、より確実で、より簡単に、より短い期間で、より安い費用で、より安心して、秘密で、早漏を治す方法を当ブログは提供していきます。