早漏トレーニング評価ブログ「ソロカイ」-あなたの早漏を安全・確実・最短で治す方法

スクイーズ法の正しいやり方と呼び方

公開日: 更新日:

スクイーズテクニックとは?

スクイーズテクニックは、ウィリアム・マスターズ(William Masters)と、バージニア・ジョンソン(Virginia Johnson)の二人によって、1970年代に開発されました。
マスターズ&ジョンソン

スクイーズ法と呼ぶ方もいますが、これは間違いです。方法(Method)ではなく技術(Technique)、スクイーズテクニックが正しい呼び方です。

また、スクイーズテクニックは、あくまでも射精を一時的に止めるテクニックであり、早漏を克服する手法ではありません。
ペニスのツボを押さえる必要がありますので、実際のセックスで使うのは現実的ではありません。

そのため、セマンズ法やスタート・ストップ法等、早漏トレーニングを実施中に、射精しそうになったところで射精を止めて持続力をアップして、早漏トレーニングの効果を高めるものだと考えてください。

また、早漏男性の場合、スクイーズテクニックで射精を止めても、早漏の為すぐに射精感が盛り上がってしまい、あまり役に立ちません。そもそも、スクイーズテクニックで早漏を防止できるのであれば、早漏とは呼べないのでは無いかというのが、当ブログの見解です。

スクイーズテクニックのやり方

スクイーズテクニックのやり方は、以下のとおりです。
スクイーズテクニック

1. セックスやオナニーで、射精感が盛り上がり射精しそうになったら、ペニスのへの刺激を止めます。
2. ぺニスの亀頭の裏側の裏筋が始まる部分に、射精が止まるツボがあります。これを指で圧迫(Squeeze)します。
3. 30秒ほど圧迫すると射精感が引いていきます。

コツは、射精感が盛り上がり過ぎる前に、スクイーズテクニックを行う事です。射精感が盛り上がり過ぎると、スクイーズテクニックの刺激で射精してしまいます。

まとめ

スクイーズ法は「スクイーズテクニック」と呼ぶのが正しい。
スクイーズ法は、早漏を治すのではなく、射精を一時的に止めて持続力をアップするテクニックである。

無料特典付きお勧め早漏対策マニュアルのレビュー一覧は、こちらをクリックしてください。
ここだけの【無料特典付き】早漏対策マニュアルレビュー一覧

人気ブログランキングへ、ご協力をお願いします。
人気ブログランキングは、こちらです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.