早漏解・ソロカイ。早漏を対策したら28歳年下の彼女ができた。
no

早漏対策には、NLP(神経言語プログラミング)


早漏対策として、心理学からのアプローチがあります。

私が今まで、レビュー書いてきた早漏克服方法にも、早漏対策トレーニング、すなわち、肉体的な早漏対策トレーニングではなく、心理面に重点を置いた早漏対策トレーニングがありました。

それらの早漏対策を見ていると、私が心理カウンセラーとして勉強してきた、NLP(神経言語プログラミング)の範疇に含まれる、心理テクニックを散見する事ができます。

NLPは「脳の取り扱い説明書。」や「脳のプログラミング。」と言われているぐらい、脳を扱うための心理テクニックです。

 

NLPの話はこれぐらいにして、早漏を克服するために、どうやってNLPを利用するのかを説明していきましょう。

 

まず、あなたにご理解いただきたいのは、人間の感覚は得意な事、不得意な事があるということです。

人間の感覚を五感といいますよね。

シックスセンスという映画があって、第六感もあるようですが、それは置いておきましょう。

 

五感は、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚のことです。

 

NLPでは、味覚、嗅覚、触覚をあわせて、代表的な体感覚として、視覚、聴覚、体感覚の三つで考えます。

この事を視覚(Visual)聴覚A(Auditory)触覚(Kinesthetic)の頭文字をとって、VAKと言います。

「おいおい南さん。いったいそれが、早漏を克服する事とどんな関係かあるんだい?」

そう、あなたは思っているかも知れません。

 

早漏対策とNLPのVAKとは、一見すると無関係に見えます。
しかし、早漏の原因を考えてみると、早漏の克服と大いに関係があるのです。

 

早漏の原因は、大きく分けて次の3つです。

1.ペニスが敏感すぎる。
2.セックスになると興奮しすぎてしまう。
3.1と2のハイブリッドタイプ。

 

1の早漏原因であるペニスが敏感すぎるというのは、NLPでいうことろのKの感覚の内の触覚が敏感だと言う事になります。

2の早漏原因である、興奮しすぎてしまうのは、これは外部刺激によるものです。
つまり、視覚で女性の裸を見て興奮し早漏になってしまう。さらに、聴覚で女性が感じる声を聞いて興奮し、早漏になってしまうということもあるでしょう。

 

NLPでは、早漏の原因となるVAKをコントロールするテクニックがあります。

 

つまり、NLPの考え方で、早漏を克服することが可能という事です。

 

私が実際に見て試した早漏対策プログラムの中で、NLPを応用しているものは、以下のものです。

 

VSI早漏克服プログラム プロが教える1594人の実績の方法レビュー

 

脳から治す早漏改善 FR法レビュー

 

早漏改善プログラム【SKP】 たった3分の『早漏男』が15分ピストンする方法! レビュー

 

さて、明日からNLPのテクニックを使った、早漏対策方法を説明していきます。

 

南タケシが、実際に見て、試して、効果を確認した
ペニスで女性をイカせる
、早漏対策マニュアルのレビュー一覧は、

こちらをクリックしてください。
↓↓↓
ここだけの【無料特典付き】早漏対策マニュアルレビュー一覧 ‎

 

 

人気ブログランキングへ、ご協力をお願いします。
人気ブログランキングは、こちらをクリック

 

早漏対策マニュアル、セックステクニック対するご質問、お問い合わせなど、何でもお気楽にご相談ください。
お気楽にこちらをクリックしてください。
ご質問はこちら。

No tags for this post.

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

このカテゴリーの人気記事ランキング