早漏解・ソロカイ。早漏を対策したら28歳年下の彼女ができた。
スパーキー佐藤

当ブログからご購入いただいた方で、 射精コントロール法を身に付けた方から喜びのメールをいただきました。
ハンドルネームもどこで使っているか判りませんので、Eさんとします。
もちろん、Eさんには、このブログへ掲載させていただ事をご了承いただいています。

以下、Eさんへメールでインタビューした内容です。
なお、掲載する関係上、編集を加えています。もちろん、意味はEさんがおっしゃっているそのままです。

 

<質問1>

なぜ、早漏を克服しようと考えたのですか?

<答え>

童貞の頃からAVを見ていましたので、童貞を捨てたらあんなセックスをするって勝手に思い込んでいました。

ところが、童貞を捨てたときから入れたらすぐに射精していて、何回セックスをしてもすぐに射精で、焦ってしまって。。。

 

<質問2>

なぜ、このブログから買ったのですか?

<答え>

Yahoo知恵袋で見かけて、丁寧に答える人だなと思って、リンクをたどってきました。

レビューを一つ一つ丁寧に書いていて、これなら信用できるなと思いました。

返金のやり方が特典についていて、笑ってしまいました。
どこまで、良い人なんだって。

 

<質問3>

トレーニング期間は?

<答え>

二ヶ月かかりました。(笑)
正直、一ヶ月過ぎたあたりで、返金しようかと迷ったのですが、やる前に比べて亀頭の感じが変わっていました。
返金できる期間がまだまだあったので、これは続ける価値があると思いつづけてみました。

nbsp;

<質問4>

トレーニングをやった頻度は?

<答え>

週3回ぐらいです。
だから、二ヶ月もかかったのかも知れません。

 

<質問5>

早漏を克服したと実感した時は、どんな感じでした?

<答え>

亀頭の感じがかわりました。海綿体が皮膚のようになった感じです。厚くなったのかも知れません。
彼女の膣に入れると、粘膜と粘膜が擦り合っていたのが、粘膜と皮膚が擦り合っている感じです。

 

<質問6>

射精コントロール法を身に付けた今、これからどうしたいですか?

<答え>

AV男優のようなセックスをしてみたいです。
加藤鷹さんのマニュアルを買おうかと迷っています。

 

以上です。

 

Eさんにはお礼として、彼女をフェラ達人にするマニュアルをプレゼントしました。

Eさんが成功したのは、次の2点です。

1.諦めなかった。

一ヶ月続けてみて射精が早くても、諦めなかった事が大きいです。
当たり前の事ですが、ここで諦めていたら、Eさんは早漏のままだったでしょう。

2.自分の変化を冷静に分析した。

これは、「1.諦めなかった」にも通じる事ですが、Eさんは亀頭の感覚が変わっていったのを見逃しませんでした。
克服法を始める前と、克服法を続けて一ヶ月後の自分の亀頭の変化を見て、

「これはいける!」

と見切ったのです。
この見切りが無けれは、Eさんは早漏を克服できなかったのでしょう。

やはり、早漏を克服するために大事な事は、自分にぴったりと合った克服法をやることです。
こちらに ---⇒ あなたにぴったりの早漏克服法があります。

このチャンスを逃せずに、ご覧ください。

Eさんが早漏を克服した、プログラムは、こちらです。

現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】

 

人気ブログランキングへ、ご協力をお願いします。
人気ブログランキングは、こちらをクリック

早漏対策マニュアル、セックステクニック対するご質問、お問い合わせなど、何でもお気楽にご相談ください。
お気楽にこちらをクリックしてください。
ご質問はこちら。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.