早漏トレーニング評価ブログ「ソロカイ」-あなたの早漏を安全・確実・最短で治す方法

ソロカイはじめての方へ

早漏だ、早漏だと、悩んでばかりいても・・・

早漏だ、早漏だと、悩んでばかりいても、早漏は一向に解決しません。

もしかしたらあなたも、早漏だと悩んでばかりで、何もしていないかも知れません。それは、早漏の男性はあまり困っていないからです。
自分は射精できてとりあえず、気持ちのよいセックスができるからです。

「そんな事は無い。私だって早漏で悩んでいる。」

そうあなたはおっしゃるかも知れません。
こう偉そうなことをいっている私ですが、私も悩んでばかりで一向に問題が解決しなかった経験があります。
社会人になると、仕事やプライベートで色々なしがらみができます。しがらみがあると、問題を解決するのに一苦労ということも普通にあることです。

例えば、包茎を治す。亀頭を鍛える。腹式呼吸をするとか、色々な手段を試してみる男性をよく見かけます。メジャーな早漏克服法である、セマンズ法やスクイーズ法、スタート&ストップ法などにも挑戦する人もいるでしょう。

私も同じようにやっていましたから、とても良く判るのです。

早漏はいつか治る?

「今は早漏だけど、若いからだ。」
「歳をとれば、早漏は自然と治る。」

そう思っている早漏男性も多いでしょう。しかし現実は、歳をとっても早漏男性は早漏のままです。
もちろん、一部の男性は年齢とともに、早漏が治るかも知れません。しかし、それは極一部です。

ほとんどの早漏男性が30代、40代になっても早漏です。

「その通りかも知れないが、さすがに50代になったら早漏は克服できるだろう。」
そうですね。50代になったら早漏は克服できるかも知れません。
しかし50代になったら、早漏どころかセックスパワーは低下し、勃起力も低下し、性欲も無くなっいるでしょう。何よりも、20代の頃よりもセックスをするチャンスは、激減します。

あなたが30代、40代なら、20代の頃を思い出してみてください。
間違いなく、20代の頃のほうが、セックスをするチャンスを多かったでしょう。しかも、セックスへの意欲、性欲も高かったと思います。

もしも、20代、しかも20代前半で早漏を克服していたら、あなたの人生は全く違ったものになっていたのです。

今、あなたは、

「20代前半で早漏を克服したら、人生が変わるって?そんな大げさな!」

そう、思いませんでしたか?

残念ながら、これは本当のことなのです。なぜなら、20代の頃が一番セックスをるすチャンスが多いからです。また、日本人男性の7割が早漏といわれていて、セックスが上手な男性も少ないのです。
特に現代は、男性の童貞率は高くなるばかりです。
この状況で、あなたが愛撫と挿入で、女性を何度もイカせるようなセックスをしたら・・・。

次のように、想像してみてください。

あなたは、二十歳の男性です。
早漏克服法で、早漏を克服し射精コントロール法を身に付けました。
さらに、オーガズムテクニックも身に付けました。

そんなあなたが、10代、20代、30代の女性とセックスをします。

あなたとセックスをした女性は、あなたの愛撫でオーガズムへ導かれ、何度もイクのです。
そして、あなたのペニスが挿入されてからも、女性はオーガズムへ導かれ、何度も中イキをするのてす。
もしもあなたが、20歳の頃から、<セックスをした女性を全員、ペニスで中イキさせていたら、あなたの人生はいったいどんなものになるのか?

ありありと想像してみてくだされば、どうなってたかを私が説明する必要は無いでしょう。

もちろんこれは、30代、40代の男性も同様です。
もちろんというよりも、女の子から見れば、30代、40代で早漏はありえません。

もしもあなたが、30代、40代で早漏だったとしたら、女子会で笑い者になるのです。

私自身、30歳で早漏を克服したので、断言します。
早漏を克服するのは、早ければ早いほどよいのです。

早漏とは、風邪である。

私は、恋愛心理カウンセラーとして、17年の経験を積んできました。
現在の私なら、このように根本的なことに目を向けず、手段ばかりを講ずるのは非効率であると即、判ります。

なぜ、非効率なのか?

それは、本質ではないからです。

本質を見ずに、「これが良さそうだ。」とばかりに、なんとなく良さそうな手段ばかりを講じているからです。

例えば、あなたが風邪をひいたとしたら、どうしますか?
風邪をひくと、熱がでるでしょうね。鼻もつまるでしょうし、鼻水やくしゃみ、咳もでるでしょう。
こういった、風邪の諸症状があなたの体に出てきます。(よっぽど丈夫な方なら別でしょうけど。)

これらに対処するために、あなたは解熱剤やくしゃみ止め、咳止めを飲むでしょう。
風邪の諸症状を緩和する薬を飲めば、確かに熱は下がるしくしゃみも止まる。鼻もすっきりして、風邪の諸症状が緩和されます。
しかし、それは、風邪が根本的に治療されたわけでないのです。
見かけ上は、風邪の諸症状が緩やかになり、風邪が治ったように見えます。しかしそれは、症状が出なくなったのに過ぎません。

風邪のウィルスは、まだ、あなたの体の中に潜んでいます。症状が出ないだけで、風邪のウィルスは、元気いっぱいに活動を続けているのです。

業務改善セミナーでの衝撃

22年ほど前です。私は当時の仕事の関係で、日科技連(日本科学技術連盟)の業務改善セミナー(確かQC7つ道具のセミナーだったと思います。)へ参加しました。

業務改善セミナーでの、講師が言った言葉に、私はカミナリに撃たれたような衝撃を受けました。

問題を解決したいのなら、問題の真の原因を把握する必要がある。
そして、問題の真の原因へ対処すれば、問題は完全に解決する。

「だからなに?」「カミナリに撃たれたとは大げさな。」

そう、あなたは思っている彼知れません。しかし、早漏で悩み、様々な早漏克服法に挑戦しては早漏を克服できなかった当時の私にとっては、まさに「目からウロコが落ちる。」一言だったのです。

話を風邪に戻しましょう。

風邪を治療するためには、真の原因。あなたの体内にいる、ウィルスを退治しない限り、風邪という問題は解決しないのです。
あなたが早漏なら、塗り薬や分厚いコンドームなど、行き当たりばったりの表面的な問題解決に終始しても、早漏は解決市内のです。早漏の真の原因を把握し、その原因に対して対策を打たない限り、女性の中に入ると、3秒で射精するような状態が続くのです。

このソロカイでは、早漏の真の原因を対処し、早漏と永遠におさらばする方法をあなたに教えます。

早漏とは何か?

自己紹介が遅れて申し訳ありません。

このブログ「ソロカイ」の管理者、しゃごんと申します。

しゃごんとはおかしな名前ですが、「射精コントロール」から、しゃごんと命名しましたので、名前だけでも憶えてください。

さて、そもそも早漏とはどういった状態なのでしょうか?

「女性の中に入ると、3秒で射精してしまう。」
「いやいや、俺は三コスリ半だ。」
「俺なんて、膣に入れる前に射精してしまう。」

そんな、極端な早漏男性も、現実にいるものです。
私、しゃごんの基準は以下のとおりです。

セックスで、女性がイクか満足する前に、男性が射精してしまう状態。

前述の、女性の中に入ると、3秒で射精してしまうような男性の場合を考えてみましょう。

3秒ですから、女性はイクことはなかなか難しいでしょう。それでも、女性が満足しているのなら、問題はないと僕は考えるのです。
しかし、現実は厳しいです。

セックスが好きな女性は大勢いるからです。

男性のペニスで中イキ(膣内の性感帯でオーガズムに達する事)する、セックスの味を覚えてしまった女性もいます。

この【早漏解・ソロカイ】ブログでは、早漏を克服する方法について解説していきます。
セマンズ法、スクイーズ法、スタート&ストップ法といった、一般的な方法はもちろん、スパーキー佐藤氏のメソッドやVSIといった新しく開発された、統合的な克服法、射精コントロール法のレビューも行っていきます。

特に、有料の克服法のレビューについては、ビッシビシやっていきます。

自分で自腹を切って購入し、隅から隅まで見て読み、私自身が実際にやってみて体験して、超厳しく辛口に評価をさせていただきます。

ところで、風邪を起こすウイルス(風邪ウイルス)は、100種類以上いるのを御存知ですか?
その中で、実際に悪さをするのは、10種類ほどです。

ですから医者は、ウィルスに合った薬を患者へ与えます。

それと同様に、早く射精してしまう、射精コントロールができないのも、個々人によって状況が違います。

全く効果がないとは言いませんが、あなたに合ったしい克服法をやらないと、効果がとても少ない場合があるのでご注意ください。

せっかくの努力が無駄になるのです。

このソロカイなら、きっと、あなたにぴったりあった早漏トレーニングが必ず見つかります。

そうろうの治し方は、早漏の原因に合わせて選ぶ。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.