早漏トレーニング評価ブログ「ソロカイ」-あなたの早漏を安全・確実・最短で治す方法

そうろうとは
そうろうとは、「早漏」と書き「そうろう」と読みます。
はやぬれと読む方がいますが、そうろうが正しい読み方です。

では、早漏(そうろう)とは何でしょうか?
一般的な概念としては、性的刺激を受けた男性が、短い時間で射精してしまう事を早漏と言います。

「セックスをしたら、あっと言う間に射精してしまった。」
「オナニーして1分ほどで射精する。」
「彼女に『早い』と言われた。」

そうあなたがお考えなら、自分は早漏では無いかと、ご心配なさっているかもしれませんね。

私も同じでした。
私は膣にペニスを入れると、10秒も持たずに射精する早漏でしたので、あなたのお気持ちがとても良く判ります。

「早漏を克服して、AV男優のような『パンッ!パンッ!パンッ! 」と、音を立てたピストン運動をして、女性を中イキ、連続イキさせたい!」

そう思ってみたものですが、夢のまた夢でした。
しかし、当時付き合っていた彼女の一言で、早漏を治すと決心しました。
2年間、ありとあらゆる早漏治療法を実践し、32歳で早漏を治す事ができました。

丁度その頃、知人が鬱病で苦しんでいるのを見て、私は心理カウンセリングを養成する学校へ通い、心理カウンセラーの資格を取りました。
このような経験から、1997年から20年間、早漏や恋愛、セックスで悩む男性のカウンセリングを行うと当時に、早漏の治し方について、研究してきました。

この記事は、

私の20年間の早漏やセックスへの研究と、信頼できる参考文献を元に、誰でも簡単に早漏について正しく理解できるように書きました。

また、女性がセックスで満足する、膣挿入時間(膣へペニスを入れている挿入時)についても、実データを元に分析しました。

そして、早漏とは何であるかを理解できると同時に、日本人女性のほぼ全員、92.75%がセックスで満足する膣挿入時間についても理解できます。

この記事を読めば、早漏について正しい知識が身に付く事をお約束します。
最後までじっくりとお読みください。

参考文献
  1. 「Human Sexual Inadequacy」1970年発刊 マスターズ&ジョンソン著(Masters, W.; V. Johnson)Little, Brown and Company
  2. 「キンゼイリポート翻訳版」1991年発表 アルフレッド・キンゼイ著(Alfred Kinsey)
  3. 精神障害の診断と統計の手引き第4版修正版(DSM-Ⅳ-TR Text Revision of Diagnostic and Statistical Mannual of Mental Disorders-Ⅳ )
  4. 「泌尿器外科」2013年9月号
  5. 「イラスト・図解 確率・統計のしくみがわかる本」技術評論社

早漏とは何かを正しく判断できるとどうなるか?

まず、早漏とは何かを判断できると、どんなメリット・効果があるのかをまとめます。

早漏か否かを、的確に判断ができるようになる。

医学的な根拠や統計的データを元に、早漏か否かを的確に判断できるようになります。

心理カウンセラーの私ですが、以前は早漏の相談を受けた場合、早漏か否かの判断は、膣挿入時間やクライアントの感想を聞いて判断していました。

この記事のやり方なら、医学的な根拠や統計的データを元に判断できるので、クライアント一人一人に対して、的確に早漏か否かの判断ができるようになりました。

セックスの真の悩みの原因を見つける時間が、節約されるようになった。

例えば、「自分が早漏だから、セックスパートナーが中イキ(膣内性感帯による、オーガズム)できない」と言った悩みです。

セックスパートナーが中イキできない原因として、早漏の他にも愛撫が不十分である、中イキするための膣内性感帯が開発されていない等があります。にもかかわらず、「早漏だから中イキできない」と決めつけていては、何日悩んでも真の悩みの原因は見つかりません。

早漏か否かを的確に判断できれば、セックスの悩みの真の原因が、早漏では無いと判断できます。

そのため、真の悩みを見つける時間が節約されるようになります。

早漏を短期間で解決できるようになった。

病名が判らない状況では、病気は治療できないと同様に、自分が早漏か否かを判断できない状態では、早漏を解決する事はできません。

「私は早漏なのだろうか?いや違うかもしれない。」
そう悩んでばかりいては、時間ばかりが過ぎていってしまいます。

この記事のやり方なら、「これこれこういう訳だから早漏なのである。」と、理論的に早漏であると判断できます。

早漏とは何かを正しく理解し、自分が早漏か否かを的確に判断できれば、早漏は最も短期間で解決する事ができるようになります。

早漏(そうろう)とは?

早漏(そうろう)は、英語の医学用語では、PE(Premature ejaculation)となります。
Premature の意味は、“早すぎる、早計の”等であり、Ejaculation の意味は“射精”です。つまり、PE、早漏は“早すぎる射精”という病気なのです。
日本も含めた医学界では、早漏は性機能障害の一つであり、射精障害と位置付けられています。

早漏を理解するためには、尿失禁を考えていただけると判りやすいでしょう。
尿失禁とは、意に反して小便を漏らしてしまう病気です。早漏も同様に、意に反して早すぎる射精をしてしまう病気なのです。

早漏が病気だと判断される理由は、膣にペニスを挿入する前に射精してしまう場合があるためです。このような状態では、子供を作ることができませんので、射精障害と判断されてきました。

ただし、現代の医学では、性機能障害か否かを判断する時、クオリティ・オブ・ライフ(QOL: quality of life)が指針とります。

一言でいえば、QOLとは人生の質です。例えばある男性が、セックス開始から3秒で射精してしまう事が原因で、その男性のQOLが下げるのなら、早漏を射精障害と捉えて治す必要があります。

例え3秒で射精している男性でも、セックスパートナーと自分自身の双方が満足しているのなら、QOLが下がりません。QOLが下がらないのなら、3秒で射精していても射精障害、すなわち早漏とは言えないのです。

早漏の定義の歴史

ここで、現代まで早漏が病気として、どのように定義してきたのか歴史を見てみましょう。

1970年に発刊されたマスターズ&ジョンソン著「Human Sexual Inadequacy」では、早漏を以下のとおり定義しています。

セックスを2回した時に、2回ともセックスパートナーが、性交時間に不満を持つ場合は早漏である。

すなわち、セックスを2回して、膣内にペニスを挿入し射精をコントロールして、1回でもパートナーを十分に満足させる接続時間を保てたなら、早漏では無い。

また、1991年に発刊された「キンゼイリポート翻訳版」では以下のように定義しています。

膣内にペニスを入れている適切な時間とは、セックスをしている二人が満足できる長さ。セックスをしているどちらかが、膣挿入時間に対して短くて不満なら早漏である。

さらに、WHOによる1994年疾病国際統計分類第10版による、早漏の定義は以下の通りです。

以下の3つのいずれかなら早漏である。

  1. セックスのパートナー双方が、性的関係を楽しむために、十分な射精コントロ―ルができない状態。
  2. ペニスを膣に挿入前または挿入後、15秒以内に射精する場合。
  3. 性交において十分な勃起状態にならないで、射精してしまう場合。

ただし、長期間にわたり男性が性行為を行っていない場合を除く。

さらに、1994年「精神障害の診断と統計の手引き第4版修正版」での定義は以下のとおりです。

男性に対する最小限の性的刺激で、膣へペニスを挿入前、挿入と同時、もしくは挿入直後に、セックス中の者が望む前に射精する。これが、毎回、もしくは何回か毎に再発する場合を早漏とする。

ただし、この状態がセックス中の者への著しい苦痛を与えるか、対人関係に困難を引き起こす事が早漏の条件となる。

つまり、期待しているよりも早く射精しても、セックスをしている者が不満を感じ無ければ、早漏とは言えない。

以上のように、医学者や医学研究機関において、早漏を定義してきました。

その決定版が、2008年に国際性機能学会が提唱した早漏の定義です。

2008年、国際性機能学会(ISSM; International Society for Sexual medicine)が、科学的基準に根差した定義を開発するため、早漏を定義する専門家委員会を招集しました。

本委員会は、エビデンス(証拠)が確実な、様々な文献、研究結果を分析し、生涯早漏(Livelong PE)の定義を開発し、2008年に国際性機能学会が提唱する早漏の定義を次のように発表しました。

早漏とは、膣へペニスを挿入する前、または挿入後、ほとんどの場合かもしくは常に、1分以内に射精する事を特徴とする男性の性機能不全である。

ただし、早漏とは生涯早漏(Livelong PE)である事が第一条件である。豊富なセックス経験を持っていて、毎回もしくはほとんど毎回のセックスで、1分以内に射精する者が早漏となる。

童貞やセックス経験が乏しい男性が、膣にペニスを挿入する前後に、1分以内に射精しても早漏ではない。

以上は、欧米の文献を元に考えられた欧米男性の早漏の定義です。

欧米においては、男児に対してペニスの包皮を削除する手術である割礼が、近代まで行われてきました。そのため、包茎の男性の人数が日本よりも少なく、器質性(肉体的)早漏が少ない状況でした。

そのため、7割の男性が包茎と言われている、日本人男性に当てはまる早漏の定義かは疑問です。
そこで、日本社会における、日本人男性の早漏の定義を以下のとおり導き出しました。

日本人男性の早漏とは?

既述の通り、「早漏とは射精障害であり、QOLを下げるものである。」と考えるとき、QOLを下げる要因は、女性のセックスへの満足度になります。

女性のセックスへの満足度が低くなる時、早漏の当事者である男性の、セックスへの満足度も低下します。

つまり、女性のセックスへの満足度が低くなる膣挿入時間、もしくは性的刺激を受けてから、射精をするまでの時間。この時間が早漏か否かを判断する時間となります。

残念ながら、性的刺激を受けてから、射精をするまでの時間については、情報が見当たりません。
しかしながら、セックスで日本人女性が満足する膣挿入時間については、2つのサイトに信頼できる情報を見つけました。

こられを元に、早漏と判断すべき、女性のセックスへの満足度が低くなる膣挿入時間を分析しました。

1つ目のサイトは、「女子SPA!」 https://joshi-spa.jp/7465 の膣挿入時間の調査結果です。
平均挿入時間

もう一つは、サイト「NEWSポストセブン」の女性が希望する挿入時間の調査結果です。
希望の持続時間

「女子SPA!」のデータでは、「平均14.4分」と表記されていますが、統計的な判断をする場合、このようなデータでは、平均で比較しても意味はありません。
例えば、「理想とする挿入時間10時間」というデータが一つあるだけで、平均値は上がってしまうためです。

そのため、最頻値(一番多く測定できた数値)と最頻値前後の数値、すなわち「より多くの女性が理想とする膣挿入時間は何分か?」で、判断することで、より正確で実質的な情報を導き出す事ができます。

では、「女子SPA」と「NEWSポストセブン」の情報を分析します。

  • 「女子SPA」のデータ
    膣挿入時間の最頻値は6~20分で、72.5%の女性が満足する。
  • 「NEWSポストセブン」のデータ
    膣挿入時間の最頻値は5~19分で、65.3%の女性が満足する。

以上から、各数値よりも短い直前の数値である、膣挿入時間が5分未満の日本人男性を早漏と判断します。

もちろん、膣挿入時間が5分未満でも満足できる女性をいますが、たったの9~10%です。
この9~10%の女性は、セックスが嫌いである可能性が高いです。もしくは、愛撫をさせるのは好きだけど、膣へのペニス挿入に喜びを感じないタイプである可能性もあります。

どちらにしろ、膣挿入時間が5分未満の早漏男性では、10人の女性とセックスをして、たった1人の女性しか満足させられませんので、早漏と定義します。

では、実際に日本人男性の早漏とは、どの程度いるのでしょうか?

日本人男性には、早漏は何人いるのか?

日本人男性の膣挿入時間を調査したデータが2件ありました。

調査1:ラブ♡リサーチ(https://www.lc-net.net/)において、500名を対象に膣挿入時間を調査しています。
ラブリサーチ 平均挿入時間
この図を%で表示したものがこちらです。
ラブリサーチ 平均挿入時間
このラブ♡リサーチの調査結果から、膣挿入時間5分以下の日本人男性には、19.7%いる事が判ります。

さらに、もう一つLC(エルシー):女性のためのセクシャルヘルスケア(http://www.lovecosmetic.net/)において、300名を対象に膣挿入時間を調査しています。
LC 平均挿入時間
ラブ♡リサーチとは、グラフの数値が違うため、一概には比較ができませんが、膣挿入時間3分以下の男性が、12.7%います。
このグラフの表記が、「B.5~15分程度」の前が「A.3分以内」となっていますので、12。7%という数値は信用して良いでしょう。

この2つの結果から、日本人男性において膣挿入時間5分未満の早漏は、15%程度だと推察されます。

女性にとって最高のセックパートナーとは?

膣挿入時間5分未満の男性は、早漏であると判断出来ました。

では、膣挿入時間が何分あれば、女性のセックスへの満足度が上がるのでしょうか?
また、膣挿入時間が何分あるのが、女性にとって最高のセックスパートナーなのでしょうか?

ここでもう一度、「女子SPA!」と「NEWSポストセブン」の「NEWSセブン」の情報を確認します。
平均挿入時間

この2つの情報を分析すると、膣挿入時間が30分あれば、日本人女性のほぼ全員、92.75%をセックスで満足させられる事が判ります。

では、実際にセックスで女性を満足させている日本人男性、すなわち膣挿入時間が30分ある男性は何人いるのか分析してみます。

理想の挿入時間

確実に30分以上の膣挿入時間のデータである、上段30分~1時間以上と下段~1時間~1時間以上を文分析すると、11%の男性しかいません。
しかしながら、上段に15~30分、下段に20~30分のデータがあり、これらのデータは30分の膣挿入時間の条件を満たしているデータが、若干含まれています。

以上を勘案し、膣挿入時間で30分を達成できる日本人男性は、11%~20%程度であると考えられます。

結論として、セックスで日本人女性のほぼ全員である、92.75%を満足させられる膣挿入時間である30分を実現できる男性は、10人中1人~2人と言えます。

しかしながら、女性を満足させる膣挿入時間は、セックスのやり方によって変わってきます。
男性が女性を充分に愛撫し、女性器を中心とした性感帯を目覚めさせて、ペニスを挿入すれば、5分以内で中イキしてしまう女性もいますし、逆に30分の挿入時間では足りないぐらいにイキ続ける女性もいます。

また、長すぎるのも嫌という女性がいるのも事実ですし、中には、ペニスを膣に挿入して楽しみ、ペニスを抜いて愛撫を再開し、また挿入する、これを繰り返すのが好きという女性もいます。

つまり、30分の膣挿入時間を持ち、かつ射精コントロール法を身に付け、女性が一番喜ぶタイミングで射精できる男性が、女性にとって最高のセックスパートナーとなります。

では、膣挿入時間5分未満の早漏男性は、女性にとって最高のセックスパートナーになれないのでしょうか?

早漏は防止できるし治す事ができる

結論を言えば、
膣挿入時間5分未満の早漏男性でも、女性にとって最高のセックスパートナーになる事は可能です。

なぜなら現代においては、早漏は薬やスクイーズ法などで、防止する事で膣挿入時間を30分以上にする事が可能だからです。
また、早漏トレーニングやカウンセリング、心理テクニックによって、早漏を治す事もできます。

早漏男性でも、30分以上の膣挿入時間を実現し、射精コントロール法を身に付ける事が可能です。

私自身も早漏を治し、射精コントロール法を身に付けました。
大切な事は、絶対に早漏を治すと決意して、諦めない事です。

まとめ

今回は、早漏とは何かについて紹介しましたが、いかがでしょうか?

早漏とは何かがはっきり判れば、自分が早漏かどうかも正確に把握できます。
早漏だと判ったのなら、早漏を防止し早漏を治せば、あなたのセックスパートナーのセックスへの満足度が上がります。

セックスパートナーのセックスの満足度が上がれば、あなたのセックスへの自信が上がります。
セッスクへの自信が上がると、女性に対する自信も上がります。

女性は自信に溢れた男性に惹かれますので、自然と女性にモテるようになります。
早漏を治し、射精コンロール法を身に付ければ、人生は180度変わります。

あなたとセックスをした女性は、あなたを羨望の眼差しで見るでしょう。
女性とセックスをする度に、あなたは男としての喜びを噛み締めるようになるでしょう。
あなたは、女性に不自由しない、人生を歩めるようになります。

今回の記事が、あなたのセックスがより充実し、人生をより豊かにするための参考になれば幸いです。

副作用なしリスクなしに、早漏を治したい方へ

現代は、タボセチンやシアリス、リドカインのように、早漏を防止する薬があります。これらの薬を常用する事で、早漏が治る場合もあります。

しかしながら、薬を使った場合、副作用の心配があります。
私自身、早漏防止薬のレビューを書くために、シアリスやメガリスを試したことがありますが、鼻づまりや顔が赤くなる副作用を感じたことがあります。

薬の場合、あくまでも早漏防止ですので、早漏が根本的に治るのではありませんし、射精コントロール法を身に付けるまでには難しい現実かあります。

そこでお勧めするのが、早漏を治す早漏トレーニングです。

早漏トレーニングには、無料でできるもの有料のものがあります。
有料の早漏トレーニングを私は自腹を切って購入し、自分で実際に試しています。

中には、早漏を治す効果のないものもありますので、ご注意ください。
買ってはいけない!ダメな早漏トレーニング

早漏トレーニングそれとは対照的に、早漏を治す効果があり、かつ、早漏が治らなかった時には代金を返してくれる、優良な早漏トレーニングもあります。
早漏が治らなきゃ意味がない。優良早漏トレーニング

あなたが早漏を治し、最高の人生を歩まれることをお祈りいたします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.