早漏トレーニング評価ブログ「ソロカイ」-あなたの早漏を安全・確実・最短で治す方法
若いセマンズ博士

セマンズ法は、なぜ早漏が治るのか?

公開日: 更新日:

セマンズ法(Semans method)は、早漏を治す早漏トレーニングです。
スタート・ストップ法と混同される場合もありますが、セマンズ法は通常、セックスパートナーの女性と二人で行う、早漏トレーニングです。

本記事では、セマンズ法について信頼のおける文献により記述しています。

参考文献
  1. 「Premature Ejaculation: A New Approach」Dr.James H. Semans(著)
  2. 「Treatment and Cure of Premature Ejaculation」 Dr. Subhash Thaker(著)
  3. 「泌尿器外科」2013年9月号
  4. 「脳から治すFR法」村上宗嗣(著)

セマンズとは?

セマンズ法(semans method)は、1952年にアメリカはデューク大学の泌尿器科医師であるDr. James H Semans博士が開発しました。
セマンズ法創始者 セマンズ博士

早漏は、射精障害の一つであり、PE(premature ejaculation)と呼ばれています。
セマンズ博士は、学習行動により早漏になると考えました。
つまり、セックスにおいて早漏男性は、性的刺激を受けるとすぐに射精する行動を学習してしまっていると考えたのです。

「セックスをしながら、射精を我慢できるようにして、タイミングの良いところで射精できるように行動を学習し直せば、早漏は治る」
と、ジェームズ・セマンズ博士は考えて、セマンズ法を考案しました。

セマンズ法のやり方

セマンズ法は、男性と女性が二人で行う早漏トレーニングです。
セマンズ法では、第1段階から第4段階まであります。

セマンズ法:第1段階

女性が早漏男性のペニスを手淫、すなわち手コキします。
手コキは、膣よりも性的刺激は強いです。しかしながら、心理的な刺激は膣にペニスを入れるよりも少なくなります。
女性にテコキをしてもらう事で、心理的な刺激を少なくして、ペニスへの刺激に慣れていきます。

セマンズ法:第1段階
  1. セックス相手の女性が、オイルやローションを塗ったペニスをテコキします。
  2. 射精しそうになってきたら、早漏男性がセックス相手の女性に合図を送り、手コキを止めてもらいます。
  3. 男性の射精感が収まるまで待ちます。
    この時、スクイーズテクニックを使っても構いません。
  4. 早漏男性の射精感が収まって、再度刺激されても大丈夫そうになったら、手コキを再開します。
  5. 1~4を5回ほど繰り返します。
  6. 最後にテコキで射精しても構いませんが、射精しない方が早漏の治療には効果があります。

セマンズ法:第2段階

セマンズ法は第2段階から、膣にペニスを挿入しての早漏トレーニングとなります。

後側臥位
膣にペニスを入れる体位は、後側臥位(男女ともに同じ方向を向いて、横に寝る)です。
後側臥位は、女性の胸や陰毛、女性器等、性的な視覚刺激となる部分が男性に見えます。
こうして、性的な視覚刺激を弱い体位で、膣からペニスへの刺激に対して慣れる早漏トレーニングを行います。

セマンズ法:第2段階
  1. 後側臥位で、膣にペニスを挿入します。
  2. 早漏男性がピストン運動を行います。
  3. 男性が射精しそうになってきたら、ピストン運動を止めます。
  4. 男性の射精感が収まるまで待ちます。
    この時に、射精を止めるために、ペニスを抜いてスクイーズテクニックを使っても構いません。
  5. 男性の射精感が収まったら、ピストン運動を再開します。
  6. 2~5を5回ほど繰り返します。
  7. 最後に男性は射精しても構いませんが、射精しない方が早漏の治療には効果があります。

セマンズ法:第3段階

第3段階では、正常位で膣にペニスを挿入して、早漏トレーニングを行います。
正常位
第2段階の後側臥位に比べて、正常位は女性の顔の胸等、上半身が早漏男性の視界に入ります。
後横臥位に比べて、最上位の方が視覚への性的刺激が強くなりますので、第2段階よりもさらに強く、性的な刺激に慣れる事が出来ます。

セマンズ法:第3段階
  1. 正常位で、膣にペニスを挿入します。
  2. 早漏男性がピストン運動を行います。
  3. 男性が射精しそうになったら、ピストン運動を止めます。
  4. 男性の射精感が収まるまで待ちます。
    この時に、射精を止めるために、ペニスを抜いてスクイーズテクニックを使っても構いません。
  5. 男性の射精感が収まったら、ピストン運動を再開します。
  6. 2~5を5回ほど繰り返します。
  7. 最後に男性は射精しても構いませんが、射精しない方が早漏の治療には効果があります。

セマンズ法:第4段階(最終段階)

第4段階が最終段階となります。
前騎乗位
体位は前騎乗位です。この体位は、女性の顔を胸、腰のくびれ、陰毛、膣とペニスの結合部等、性的刺激が最高位に強い眺めが視覚に入ります。
また、前騎乗位はセックス相手の女性が、ピストン運動を誘導します。女性が男性に刺激を与える事により、より性的な視覚からの刺激が強くなりますので、より心理的早漏を改善する効果が高まるのです。

セマンズ法:第4段階
  1. 前騎乗位で、膣にペニスを挿入します。
  2. 上になっている女性がピストン運動を行います。
  3. 男性が射精しそうになったら、女性に合図を送り、ピストン運動を止めます。
  4. 男性の射精感が収まるまで待ちます。
    この時に、射精を止めるために、ペニスを抜いてスクイーズテクニックを使っても構いません。
  5. 男性の射精感が収まったら、ピストン運動を再開します。
  6. 2~5を5回ほど繰り返します。
  7. 最後に男性は射精しても構いませんが、射精しない方が早漏の治療には効果があります。

前騎乗位は、性的な視覚刺激が最も強い体位の一つですので、この体位で膣の快感に慣れる事は、心理的な早漏改善に大きな効果があります。

まとめ

セマンズ法は、第1段階から第4段階まであり、早漏男性とセックスパートナーの女性の二人で行う、心理的早漏の改善に大きな効果を発揮する早漏トレーニングである。

哀悼

セマンズ法(semans method)開発者のDr. James H Semans は、2005年4月21日に没されています。
Duke TODAYより

謹んでお悔やみ申し上げます。

Thanks for Dr. James H Semans

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.